即日キャッシング24

即日キャッシング24|今すぐお金を借りる24の法則

即日キャッシングで今すぐ借りるために必要な方法を紹介します

ホーム » 未分類 » 駐韓大使の一時帰国が長期間している事で、韓国側が批判している

駐韓大使の一時帰国が長期間している事で、韓国側が批判している

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

このニュースを見て日本国民の大半は、呆れているのではないだろうか。
2015年12月28日に日韓外相会談で10億円を支払う代わりに『最終的かつ不可逆的に解決』(つまりはこの慰安婦問題はこれで終わりです)という結論がでたばかりなのに、2016年12月28日にソウル大使館前に慰安婦像が設置された。これにより日本政府は駐韓大使らを一時帰国させて今に至っている。
そもそも昔に解決している問題を、ズルズルと長引かせ被害者感情を持ち続けている韓国。
そんなに日本が嫌いなら韓国のミュージシャンやタレントのドラマなどは日本に進出してこなくて良いと思う。
日本政府が韓国政府に抗議をしても『市民がやったことだから』と黙認状態である。
もはや政府機能まで崩壊してしまっているのかと思う。
それか、政権が崩壊寸前だから慰安婦にほこ先を向けることで、政権批判を紛ラわそうとしているのだろうか。
どちらにしても自分達の国民が失礼な事をしたのだから、像を撤去する事が筋である。そして国民を説得し納得させる。即日キャッシング注意点
なのに一時帰国が長期化していることを批判するなんて、お門違いも良いところである。
過去の事をずっと引きずり、過去の事で生きている。どうして未来を見ないのだろうか。今自分達がやっていることは周りにどう思われているか分かっているのだろうか。
未来を見たら国の今後も変わるはずなのに。本当に残念な問題である。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  未分類 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ