即日キャッシング24

即日キャッシング24|今すぐお金を借りる24の法則

即日キャッシングで今すぐ借りるために必要な方法を紹介します

ホーム » 金利について » キャッシングの金利はどこが安い?

キャッシングの金利はどこが安い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

金利の比較 銀行系・金融機関

主な金融機関の金利・条件などを比較してみました。銀行系、学生・専業主婦貸付NGなど条件が厳しいところは金利が安くなっている傾向がわかります。ご自身の必要金額、返済条件などを考慮し、よく検討するといいでしょう。

 

■ソニー銀行カードローン
2.5%~13.8%
最大借入限度額 800万円
*銀行系・専業主婦OK・ATMなどOK

 

■住信SBIネット銀行
7.49%~7.99%
*銀行系・ATMなどOK

 

■三井住友カードゴールドローン
9.8%
*即日OK・パート、アルバイトOK


■りそな銀行 りそなプレミアムカードローン
12.475%
*窓口返済あり

 

■イオン銀行カードローンBIG
13.8%
*即日借入れOK

 

■三井住友銀行カードローン
12.0%~14.5%
*銀行系・即日借入れOK・学生、パート、アルバイトOK

 

■楽天銀行カードローン
14.5%
*銀行系・専業主婦、パート、アルバイトOK

 

■三菱UFJ銀行カードローンバンクイック
12.6%~14.6%
*銀行系・即日借入れOK・専業主婦、パート、アルバイト、学生OK

 

■横浜銀行カードローン
14.6%
*銀行系、即日借入れOK、専業主婦、パート、アルバイトOK
東京都、神奈川県内居住・勤務の方のみご利用可能

 

■北洋銀行カードローン
2.95%~14.7%
*銀行系、専業主婦、パート、アルバイトOK
一部北海道エリア限定あり

 

■常陽銀行カードローン
14.8%
*銀行系、即日借入れOK、専業主婦、パート、アルバイト、学生、無職OK

 

■ちばぎんカードローン
4.3%~14.8%
*銀行系、即日借入れOK、専業主婦、パート、アルバイトOK
千葉、東京、埼玉、茨城、横浜、川崎のみ

 

■じぶん銀行カードローンau限定割
12.9%~17.4%
*銀行系、即日借入れOK、専業主婦、学生、パート、アルバイト、無職OK
auユーザー、金利最大0.1%割引

 

■プロミス
4.5%~17.8%
*銀行系、パート、アルバイトOK

 

■オリックス銀行カードローン
12%~17.8%
*銀行系、パート、アルバイトOK

 

■アコムのカードローン
4.7%~18%
*無利息期間あり、即日借入れOK、パート、アルバイトOK

 

■アイフルキャッシングローン
4.5%~18%
*即日OK、パート、アルバイトOK

金利を気にしないで借り入れる方法。

融資を受けるときに気になるのが、やっぱり金利というものではないでしょうか。この金利を可能な限り低くしたいと思うのは、きっと誰しも同じでしょう。

 

よく銀行カードローンは、クレジットカード会社と比べて、金利は低めだと言われています。しかし、銀行カードローンは確かに金利は低いですが、その分、審査は厳しくなります。

 

ここで考えたいのは、消費者金融でも、金利を気にしないで借入をすることができる方法もあるということです。

 

テレビのコマーシャルなどで宣伝されているような大手の消費者金融では、無利息期間、というサービスを提供しているところがありますね。ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

このサービスを利用すれば、気になる利息は払わずに元本だけの返済で済んでしまう。ようするに金利無料のサービスということ。

 

このような無利息期間を設けている消費者金融では、初回限定であることが条件となる場合が多い。また、無利息の期間も、たとえば30日間であったり、35日間だったりする。

 

以上のような条件もついていますが、この無利息期間のサービスというものは、やっぱり嬉しいもの。いきなりの出費に利息なしで対応できるんですからね。

 

ただ、こういうサービスも消費者金融によってそれぞれ特徴も違っています。ですからご利用の際には自分に最適な条件のサービスを選ぶことが肝心ですね。

消費者金融のサービスにも着目

お金を借りる時の一番のポイントと考える時、それは「金利」ということが言えると思います。ですが、そこでこうしたことを知っているのと、知らないのとでは違いがあります。

 

それは、金利だけに目を奪われないということです。金利の表記だけみて、低金利先に審査を依頼するのは待ってくださいね。

 

融資先が違うと、金利にも開きがあります。まず、融資先として大きくは二つになります。「消費者金融」と「銀行系」です。どちらが低金利?と言いますと、「銀行系」になりますが、ここで目をつける点があります。

 

表面的には、銀行系の方が低金利をうたっている所が多いのですが、消費者金融でも何社かこうしたサービスがあります。

 

それは、「無利息期間サービス」です。字の如しで一定期間ですが金利がかからずに融資を受けることができますので、総合的に金利を考えた時にはとてもお得なサービスの利用になります。

 

また、金利と同等に大切な視点と考えることがあります。それは、「安心感」です。それを得ることができる機関は、「銀行系」の利用においてになります。この安心感の利用を、金利同様に勘案するというのが、女性ユーザーや初心者ユーザーに多いのです。やはり、銀行というイメージがなさるわざですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ