即日キャッシング24

即日キャッシング24|今すぐお金を借りる24の法則

即日キャッシングで今すぐ借りるために必要な方法を紹介します

ホーム » キャッシングの限度額 » 限度額を引き上げる増額審査のポイント

限度額を引き上げる増額審査のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

カードローンやキャッシングの限度額について

カードローンやキャッシングには限度額があります。まず、カードローンやキャッシングの申込時に希望限度額を決めます。貸金業者で審査が行われます。審査の結果によって、希望通りの限度額になったり、減額されたり、全く借りることができないときもあります。

 

審査は、希望限度額が低いほど、審査に取りやすい傾向にあります。最初から限度額を高く設定してしまうと、返済が可能なのか疑問に感じられます。限度額を低くするということは、しっかり返済計画を立てて申し込みをしていると判断されて、審査が通過しやすくなります。

最初の申し込みから6ヵ月以上たつと、限度額の増額を申し込みができる貸金業者があります。大手のところでは、何度も限度額増額の審査を受けることができます。

 

増額は10万円単位になります。増額審査を通過するポイントは、カードローンやキャッシングを、定期的に借りたり返済したりをしていることです。そして、延滞が一度もないことがポイントになります。一度でも延滞していないことが重要です。必ず返済できることをアピールすることが大切です。

 

限度額は、総量規制の範囲内での増額になります。貸金業者は、借入金額は、他の貸金業者での借り入れを含めて、年収の三分の一までという決まりがあるからです。

消費者金融のカードローンの限度額について

消費者金融を利用してお金を借りたいと思った際には、法律や審査によって利用できる限度額が定められています。消費者金融などの賃金業者は、総量規制という法律によって、利用する人は年収の3分の1以上の金額を借りることができないと決められています。

 

消費者金融の広告を目にしたとき、最大何百万円融資できますなどという言葉だけを見ると、誰でもそれだけの金額を借りれるような気になってしまいますが、そういうわけではありません。利用限度額は、個人個人の収入に応じて決まっており、現在や過去に借入をしているかどうかという状況、つまり信用情報と呼ばれるものによっても変わってきます。

 

また、利用限度額は消費者金融や信販会社における借入の合計金額なので、複数の会社からお金を借りているという場合には、その合計金額になります。キャッシングの利用額もその対象となります。

 

では、利用限度額は増額することはできないのかと言われると、一概にそうとも言い切れません。毎月コツコツと返済をしていて、ときどき借入をするというタイプの人であれば、初めてお金を借りたときから約1年ほどで金融機関から限度額を増やしてみてはどうかという提案を受けることもあります。

初めは少額から申請、3か月後には高額が借りられる

限度額は、年収400万の場合30万程度だとすぐに申請が通ります。100万単位で借りたい場合も少なくないと思いますがまずは30万から借りると、月々の支払いをきちんとしていれば3か月後には50万借りられるようになります。

 

0万を借りた後にまた支払いを毎月行うことで、初めに借りた時から6か月後には100万借りられるようになります。ここまでは、特に収入証明書なども必要なく、最初に登録した免許書のみでATMで返済時に限度額を増額しますかと出てくるので、その際に「はい」にすると増額できます。100万を超えてしまうと、担保などが必要となるため、書類の提出物等が発生してきます。

 

インターネット上での借り入れの場合、審査が比較的通りやすいですが金利が高くつく場合があります。そのため、限度額を低く設定しないと借入額を10万とかにしないとなかなか審査が通りにくいです。また、家族構成や家族での借金があると限度額が低くなるケースも多いため、できれば店舗に行って借りたほうが限度額は高くなります。

 

即日に50万以上を限度額にしたい場合には、印鑑証明や公的証明書を持参しまた持ち家の場合は自分の家の公的証書を持参したら限度額を高くしてもらえる場合もあります。"

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ