即日キャッシング24

即日キャッシング24|今すぐお金を借りる24の法則

即日キャッシングで今すぐ借りるために必要な方法を紹介します

ホーム » 未分類 » ふるさと納税の返礼の上限が3割に定められたこと

ふるさと納税の返礼の上限が3割に定められたこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

ふるさと納税は納税してくれた人にその地区の名産品などを返礼品として渡していました。それが過熱気味になり、なんでもあり状態まで行きました。結果、都市部の地区では納税の金額が年々減り、行政運営ができないという状況まで陥ったところも出始めました。そんな問題も含め見直しをかけたのだと思います。

地方に住む私にとってはこのふるさと納税は地方創生の起爆剤になっていると思いました。ふるさと納税が増えると当然のように返礼品が増えます。その返礼品の注文が増え続けていたのです。その製品に携わる人は納税バブルとでもいうべき売り上げも利益も上がりました。私の仕事は直接かかわっていませんでしたが、間接的にかかわった商品などもあり、鮮魚関連などは相場が急騰し、漁師さんをはじめ携わる人の喜びや士気の高まりには驚くほどでした。しかしこれも人口の多い地域からの反発がくれば規制となりました。せっかく地方の景気の回復の糸口が見え始めた時にこの規制です。

いまや日本は東京の一極集中です。景気が良いのは東京だけです。巨大外国船が地方に寄港しても爆買いはありません。外国人観光客も来ません。美味しいところはほとんど中央の大企業の出店により持っていかれています。銀行カードローン 審査基準

問題はあっても『ふるさと納税』は地方にとってはいいものでした。都会に良い事は地方には当てはまらないし、地方で良い事は都会では当てはまらないのが現状です。どっちも良ければ、地方は疲弊していないと思います。今回の規制は複雑な心境です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  未分類 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ